イラスト&模型日記

趣味で描いたイラストや模型の写真などを載せるブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

38(t)対空戦車の完成写真

先日完成させたイタレリの1/35スケール 38(t)対空戦車の写真です!
組み立てに随分苦労しましたが今となってはいい思い出です。
しかし今後38(t)系列のキットを作る時は、イタレリキットは避けようと思いました・・・。


IMG_5423.jpg


IMG_5449.jpg

IMG_5446.jpg

IMG_5417.jpg

IMG_5440.jpg

IMG_5436.jpg

IMG_5454.jpg

IMG_5456.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/10/06(日) 00:12:43|
  2. 38(t)対空戦車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

38(t)対空戦車の続き

続きです。
今回は20mm機関砲FLAK38の製作と塗装についてです

IMG_5328.jpg
車体の組み立てが大変だったので戦々恐々としてましたが、比較的スムーズに組み立てることが出来ました。

IMG_5332.jpg
予備マガジン置き場が狭かったので、プラ板で作り直しました。


IMG_5337.jpg
薬莢受けのネットは説明書通りだと実物と違う形になるので、資料写真を見ながらそれらしく作ってみました。

IMG_5338.jpg
全ての工作が終わったところ。

IMG_5357.jpg
基本塗装が終わったところ。

今回は主にタミヤアクリルで塗ってみました。ダークイエローの色味が好みです。
つや消しが強いので、塗装面保護のために半つやクリアーをスプレーすると色がかなり沈んでしまいます。
今回はつや消しスプレーで保護しました。こちらも半つやほどではないにしろ、若干の色沈みは出ます。

この後ウェザリング作業です。

IMG_5360.jpg
手始めにAK汁を使って表面に筋を描いていきました。乾いた後、溶剤を付けた筆で伸ばしていって表情をつけます。

IMG_5366.jpg
さらに油絵の具やタミヤの墨入れ塗料を使って表情を付けていきました。

IMG_5370.jpg
ある程度進んだらデカールを貼りました。
ちなみに手前のピンセットはタミヤのデカールピンセットといって、デカールを貼るためのピンセットですw
なかなか使いやすいのでオススメです。

この後さらにウェザリングしていきます。

IMG_5380.jpg
車体にキズを描きこんだり、パステルを使ってホコリっぽさをだしたりしていきます。
実車写真を見ると、転輪のハブから油がにじんだような染みが見られるので、タミヤアクリルのスモークを使って再現してみました。
かなり仕上がってきたので、この段階で、つや消しスプレーを吹いて調子の統一とパステルの定着をさせました。
その後、金属色の塗料を使ってキャタピラの金属地が出た表現をします。

IMG_5399.jpg
完成しました。

IMG_5408.jpg




  1. 2013/10/02(水) 21:24:47|
  2. 38(t)対空戦車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタレリのゲパルト

久々にプラモで更新です。
現在、イタレリのゲパルト対空戦車を作っています。
ちなみにゲパルトという名前はプラモデルメーカーが付けた名前らしいです。(ウィキペディアより)

2007年発売の比較的新しいキットで、ぱっと見パーツは綺麗で数も少なく作りやすそうな雰囲気でありましたが、
実際はなかなかの難物で苦闘の連続でした・・。

IMG_5284.jpg
中に操縦席などが再現してあります。面倒なのでハッチは閉めることにして、塗装しませんでした。

IMG_5283.jpg
この転輪の形、どうもモッコリとした形がいただけません。タミヤのはいい感じです。
しかし取り替えたりせずにこのまま行くことにします。

IMG_5288.jpg
履帯(キャタピラ)の組み立て図
どうも苦手な作業です。

IMG_5291.jpg
起動輪に履帯が嵌らないので、原因を探ると、履帯のガイドが起動輪の内側に干渉することが分かったので、ガイドを切り取る必要がありました。

IMG_5296.jpg
四苦八苦してなんとか巻きつけた所。
どうにも組めなくて、途中投げ出してタミヤのベルト履帯と交換しようとしましたが、タミヤの履帯とはガイドのピッチが合わず使えませんでした。
仕方ないのであきらめずに頑張って何とか作ることが出来ました。

IMG_5311.jpg
戦闘室の、下側の装甲板を取り付けたところ。
この上にもう一枚ずつ装甲版を取り付けますが、ヒンジを介しており、対空戦闘時にはこれを倒して全周を射撃できるようになるみたいです。

IMG_5314.jpg
ここで問題発生。
件のヒンジですが、①のように最初からモールドされてるヒンジと、②のように別パーツを後付けするヒンジに分かれており、説明書通り接着すると②のように下の方に取り付けてしまうので、高さを合わせるために③のように切り取って上の方に接着しなおしました。
すごくめんどくさかったです。
IMG_5316.jpg
こんな風にね


IMG_5317.jpg
ワイヤーロープを固定するベルトを板鉛で追加してみました。

IMG_5319.jpg
上の装甲版を取り付けたところ。
あまり合いが良くないので、大変でした。
ヒンジも多くが破損してしまいました。せっかく苦労して取り付けたのにトホホですよ・・

IMG_5325.jpg
車体の工作が終わったところ。
ヒンジは結局プラ板と伸ばしランナーで全部作り直してしまいました。
面倒でしたが、キットよりも実物に近い形にはなりました。

次は武装を作ります。






  1. 2013/09/17(火) 23:11:47|
  2. 38(t)対空戦車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まるめろ

Author:まるめろ
pixiv
twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
絵 (63)
日記・らくがき (68)
イベント (5)
音楽 (1)
途中絵 (15)
生き物・自然 (4)
パンターG型 (5)
UボートXXⅢ型 (3)
スカイライン2000GT-R (1)
94式軽装甲車 (3)
T-34/85 (4)
フォッケウルフTa152H (2)
BA-20軽装甲車 (1)
AB41装甲車 (2)
Sd.Kfz.251D/3 (3)
軽駆逐戦車ヘッツァー (2)
ポリカルポフI-16 (1)
Ⅲ号戦車L型 (2)
M20装甲車&JEEPウィリスMB (3)
フーガ・マジステール (2)
Ⅳ号突撃戦車ブルムベア (3)
I号戦車A型 (7)
セモベンテM40 (2)
M4A3(105)シャーマン (5)
AV-8B+ ハリアーIIプラス (2)
ティーガーI 極初期型 (4)
グロスター・ミーティアFR.Mk.9 (3)
M1スーパーシャーマン (3)
モスキートB.Mk.IV (2)
パンターG後期型 (5)
GAZ-66 (4)
クロムウェルMk.Ⅳ巡航戦車 (3)
RQ-7Bシャドー (1)
Ⅲ号戦車L型(その2) (2)
M1A2エイブラムス (1)
KV-1E (1)
メッサーシュミットBf109G-6 (2)
38(t)対空戦車 (3)
駆逐艦 初霜 (3)
軽巡洋艦 神通 (2)
一式砲戦車 ホニⅠ (1)
M10駆逐戦車 中期型 (2)
フォッケウルフFw190D-9 (3)
ロッキードP-38Jライトニング (2)
零式艦上戦闘機21型 (2)
スピットファイアMk.Vb (1)
フォッケウルフFw190A-8/R8 (2)
超重戦車マウス (1)
サーブJ29トゥナン (1)
AH-1Sコブラ (2)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。